一年中こたつ出てる

こたつは最高

自宅作業環境とリモートワーク

去年転職してからリモートワークできるようになったので、月2くらいの頻度でリモートワークをやっていました。

ただ、自宅の作業環境が貧弱(こたつにMBP)で、うーんやっぱり出社するほうがいいな〜と思うことが多かったです。
会社は4Kモニタにキーボードにマウスに、と整えに整えてあるので…。

そこで、リモートワークを快適にするべく、自宅の作業環境をちまちま整えていたんですが、コロナウイルスの関係で家で働くことがかなり増えてきました。

整えた結果、家で働くのもだいぶ快適だな〜っと思えるようになったので、参考になればと思い、自宅作業環境を晒してみます。

自宅作業環境

こんな感じです。

f:id:kxn4t:20200227013421p:plain:w400

工夫ポイント
  • いいモニタ(LG 27インチ 4K)
  • いい椅子(オカムラ シルフィー)
  • それなりのキーボード(マジェスタッチ)
  • それなりのマウス(G304)

会社で仕事をしている環境と近くすると、だいぶ快適になりました。

マウスは普段トラックボールのMX ERGOを使ってるんですが、ゲームするかも…って思ってゲーミングマウスにしてあります。
そんなに違和感はないです。

快適になったとはいえ、もう少しなんとかしないとだめだな、と思うこともあります。

改善ポイント
  • 足元が寒すぎる

いや、足元が寒すぎる。ほんと寒い…。
たまにこたつに入っちゃう程度には寒い。

なので、パネルヒーターをポチりました。

これで完璧です。

リモートワーク

弊社は拠点が複数あり、国内だけでなく海外拠点もあるため、会社にいてもいつもリモートワークみたいなところがあります。

今朝もニューヨークの拠点と会議したりしてました。

自分や他の方が家で作業するのはただ拠点が増えただけ、の感覚なので、家にいるのと会社にいるのとではそう変わらないなあという印象です。

家で働くにあたって気をつけてること
  • いつもどおり身支度をする
  • 食料を確保しておく

初めの頃は特に身支度することなく、パジャマのままでこたつに座って仕事しはじめる、みたいなことをやってました。

全然オンオフが切り替わらなくて、ダメダメでしたね…。
ちゃんといつもどおり身支度をするようになって、かなり意識が仕事に向くようになりました。

また、食糧事情もかなり重要です。

昼休み中に作って食べることになるので、簡単につくれるものを常備しておく必要があります。

リモートのときはだいたいいつもパスタで

くらいを気分によってさっと作ってます。
(まだお昼にUber Eatsはキメてないので褒められたい)

ベーコン、豚肉、にんにく、卵、あたりは日持ちする(豚肉は冷凍)ので、常備して適当に組み合わせてます。

そろそろ買い物がだるいのでオイシックスとかも検討し始めています。。。

まとめ

しばらくやってみて思うのは、リモートワークはやっぱりそれなりに準備だったり心持ちだったりが必要なのかなぁと思いました。

いまは嫁もリモートワーク命令が出ているので、夫婦共々家で働いているんですが、休憩がてらコーヒーを淹れつつ、技術的な話をしたりしながら働いています。

しゃべる相手がいる(監視の目もある)ので、わりと問題なく気楽に働けてるのかなぁ、とも思ったりなんかしたりします。

kxn4t.hatenablog.com kxn4t.hatenablog.com