一年中こたつ出てる

こたつは最高

【VRChat】VIVEトラッカー(Ultimate) をQuest3で使ってみた

VIVEトラッカー(Ultimate)(以下Ultimateトラッカー)のPCVR対応のベータテストがついに始まりました。 いやー、2ヶ月近く高級なおはぎとして佇んでいましたが、ようやく開封することができました。

本記事ではUltimateトラッカー本体についてと、Meta Quest3にてVirtual Desktopで接続して試した使用感について書きます。
購入を迷っている方の参考になれば幸いです。

ちなみに普段はHaritoraX ワイヤレスとQuest Proコンでプレイしているので、それらと絡めつつ書けたらなと思います。

精度的にはかなりいい感じですが、工夫してうまく付き合っていく必要がありそうですね。

(追記)使っていくうちに徐々に精度がよくなっていくとのことなので、感想については逐一更新します

続きを読む

【Avatar Optimizer】できる範囲でやるアバター最適化

VRChatを始めてから早いもので8ヶ月が経ちました。

Avatar Optimizerが普及するにつれ、最適化やらないといけないなと思ってるんだけどどうやればいいのかよくわかんなくて…という声を聞く機会が徐々に増えてきた気がします。

自分の中でのアバター最適化で気をつけてるポイントとやってることがだいたい固まってきたので、参考になればと思いまとめてみます。

Blenderを使うなどしてもっとやれることはありますが、Unity上で簡単にできる範囲でしかやっていません。
継続して取り組めないとつらいので…。

続きを読む

【Quest2から買い替える?】VRChatメインで使うMeta Quest 3所感レビュー

VRChatを始めて半年が経ちました。

以来毎日のようにMeta Quest 2を被っているのですが、とにかく重いし重いしコントローラーはドリフトするしWi-Fiはよく切れるしで疲労や不満がたまり続けていました。

ライトハウス環境への憧れもあり、VALVE INDEXの後継機を待っていましたが一向に出る気配がありません…。

不満が限界に達してきたところに、ちょうどいいタイミングでMeta Quest 3が発売するということで買っちゃいました。

VRChatで普段Quest2を使っているけど、買い替えるか迷ってる方へ参考になればと思い、到着当日の所感をいち早くお届けします。

続きを読む

ただ衣装を着るだけじゃない、痒いところに手が届くModular Avatarの使い方

みなさんModular Avatarは使っていますか?

ただ衣装を着せるだけでも便利なModular Avatarですが、うまく使うと改変がもっと楽に、管理しやすくなる便利なコンポーネントが用意されています。

今回は、痒いところに手が届く2つのコンポーネント「MA Blendshape Sync」「MA Bone Proxy」について紹介したいと思います。

続きを読む

無線LANルーター2つで快適Virtual Desktop生活

VRChatを始めてから早いもので4ヶ月が経ちました。

普段はQuest2とPC間をVirtual Desktopで繋いで遊んでいるのですが、頻繁に切れるしカクつくしで結構ストレスを感じていました。

ルーターのせいかなと思ってルーター変えたら繋がらなくなったり…。

kxn4t.hatenablog.com

回線自体が悪いのかなと思って10Gbpsにしたり、グラボがRTX3060Tiだからかなと思ってRTX4080を買ったり…色々変えてみても変わらずでした…。

が、Virtual Desktop用にPCに無線LANルーターを別途生やしてみたらとんでもなく快適になりました!
なにもこんなにお金をかける必要はなかったんや…。

ということで備忘録として残しておきます…。

続きを読む

MastodonのオブジェクトストレージをローカルからCloudflare R2に移行しました

Mastodon自鯖を運用し始めてもう5年になるんですが、画像の配信はローカルから行っていました。

最近VRChatを始めた関係で画像の投稿が多くなってきていて、各鯖への配送負荷と遅延が結構目立つようになり、このままじゃジリ貧だしどうしたもんかなーと考えてました。

そんなところに、Cloudflare R2だとCDNも楽ちんに使えて無料枠も大きいという話を聞いたので、一念発起してオブジェクトストレージをCloudflare R2に移行しちゃいました。

その都合でドメインのネームサーバーもCloudflareに移して、すべてをCloudflareを通すようになりました。

ついでにImageMagickも最新にしてAVIFやWebPなどにも対応できるように自前でビルドしたりしました。

いまのところ快適です。

詳しい手順はまた別途QiitaなりZennなりにまとめるとして、頑張りましたという日記でした。おわり。

【初心者向け全部盛り】Prefab Variantで管理しつつModular Avatarで衣装の着せ替えをやってみよう

VRChatを始めて3ヶ月、改変を始めて2ヶ月が経ちました。
だいたい自分の中でのアバター管理と着せ替え方法が固まってきたので、いつもやってる対応衣装を着せるまでの流れを洗いざらい公開してみようかなと思い書いてみます。

体系的にまとめるのではなく、アバターを準備してから実際にアバターに衣装を着せる流れを追体験できるようそのまま書いてみました。

始めて2,3ヶ月なため、VRChatもUnityも完全に理解できていません。
こうするともっと楽だぞとか、この使い方は間違ってるとかあれば教えてもらえると嬉しいです。

続きを読む
この続きを読むには
購入して全文を読む